トップ更新履歴リンク

−−日記:2004年2月−−

1月3月

■2月29日(日) 今日の買い物:ジャンプ。

 おわー!! いまだかってこんなにドラキーが前面に押し出されたドラクエがあったろうか!? 特にありません(←冷静な反語だな…)。いやジャンプでPS2版ドラクエ5のジャケ絵が公開されてたんですが、もうアレです、田舎の夕方によく見られる蚊柱のごとくにドラキー柱が!!
 …すみません聞きたいんですがエニッスク(※個人的な略)は何かドラキーに含む処でもあるんでしょうか。さすがにこの数は気味悪いよ!? まあともかく子供時代のショートカットっぽいフローラがよいです。いかん何時の間にかフローラ派に。誰ですかオラに電波飛ばすのは。★のボーイズラブの人ですか。ともあれ発売日に買うと4月1日のアレが間に合わなくなりそうなので見送りなんですが、いずれはやりたいとこです。

 そして今回の「デスノート」、ライトに有利すぎる展開になったと思いきや、間木の自己紹介のシーンのリュークの反応がちょっと気になる…実は偽名とかだったりしそうだ。
 けどまた新連載×3ということで…「LIVE」はいいとして、もう1、2個は終わりますよねー…「ごっちゃん」終わったらややなあ…。まあでも休載も多いし、このままローテーションで回る可能性もありそうなんですがー。どうせ終わるなら××とか…(…)。



■2月28日(土) 今日の買い物:「悪神狩り」1、ドリマガ。

 あからさまにどっかで聞いたようなタイトルなんですが、沢田翔さんの新刊だったので買ってきました「悪神狩り」。「魔狼王風雲伝」からこっちどうもぱっとしなかった印象があるんですが、久々に個人的にヒットかも。「ブラックマトリクス」のゼロみたいないやもとい大丈夫です。でもけっこう絵も変わりましたねー。

 ドリマガは…先週書いたとてもダメなマンガはもはやどうでもいいんですが、そんなことより「デッドオアアライブオンライン」がとても大変ですロリすぎです。もうダメだ。けどこれオンライン対戦格闘ということですが…コンマ1秒を戦う格闘ゲーム、聞くところかつての「スト2」とかはむしろ通信タイムラグこそが最大の敵だったとか何とか。なんか最近あちこちで見る変なガイルがザンギエフに殴り倒されたりしたこともあったんでしょうか。素敵だ。
 「ドラクエ5」はもう、ようやくドラキーが仲間になることが画面写真で確認されました!! イエー!!(←他に興味ないのか)まあ公式絵のドラキーはいまいち可愛くないんですけどね…(笑)。夜麻みゆきさんとか幸宮チノさんの描くドラキーがイイカンジなのです。



■2月27日(金) 今日の買い物:「ROアンソロジーコミック青・赤」。

 昨日言ってたのが届きました。これ「青」=日本、「赤」=韓国の人が描いてるという体裁なんですが…韓国の方は微妙かも…(笑)。いやうまい人はもちろんうまいんですが、一部小学生が描いたような…いやもとい素人が描いたようなのが載ってるので。これがカルチャーギャップというヤツか。でも「赤」、カラーイラストはむしろ「青」より佳いです。「着色した絵」でなく「彩色した絵」で…いや自分がアナログ絵ひいきというのもあるかもですが、どれも丁寧でイイですよー。
 翻ってマンガの方はもう「青」、今回もスゲェ佳いです。過去のROアンソロで1、2を争うかも。内容はもう、レギュラー陣はもちろん、個人的に同人誌が好きな鏑家エンタさんがー…あと藤堂秋人さんとか猫都夏椅さんとか…と名前書くときりがないのですが。けっこうROやってないと判りにくい部分も多いといえ、染みる話しが多いので関係者にはオススメです。マジ泣けますぜ!!

 (以下プレイヤー向け)けっきょく配置変更でどうなったかというと……………収入が激減しました(…)。いやこれまでお金(というかエルニウム)を稼いでた場所が軒並み潰れ、ソロだともはや階段か空プティくらいでしか採れず…カムバック監獄1ー!! 思えばアルケミストの趣味頭装備はほとんど監獄1の稼ぎで揃えたのでして…次の頭装備(ろうそく)が果てしなく遠くなってしまった。そんなん果てしなく遠くていいですか。
 ペアだと相変わらず騎士団2なんですが、黒くて大きい深淵の騎士のブランディッシュスピアで即死することも多いので切なく痛いです。まともに受けてもそれだけなら死なないんですが、問題はまともに受ける時点でHPが削られてることで。まあでもスリルを楽しめるようになったのはイイカンジ。



■2月26日(木)

 多忙な社会人の便利な味方(たまに敵)、通販なんですが…昨日頼んだのを今日の帰りに本屋で発見して敗北感が。珍しく定時で上がれたと思ったら…ッ。ま…まあ明日か明後日には届くと思うのですが…もういっそ買ってしまいたい衝動を抑えるのに精神力を少し消費してしまいました(…)。さすがにこのパターンで発見即購入したことは一度しかないのですが(←あるんか)、それが買ったその日に届いたという過去が私を変えました。もう負けないよ。
 ちなみに頼んでるのは例によって「ラグナロク」のアンソロなんですが、もう何冊出てるのやら判らんほどに。下手をすると知らずに同じ本を2冊買ってしまいそうな気がする…よく聞く話しなんですが、自分などは知ってて同じ本2冊買うことはあれど(←あるんか)、知らんで買ってしまったらアレです、ある意味引き分けです。なんか知ってて買う方が負けのような気がとてもしてしまう(←駄目じゃん)。いや別に普通に保存用とか新装版とか。

 でもゲームのアンソロも、とりあえずプレイして描いてみましたーってカンジのだと、明らかにつまらんですよね…。オフラインゲームのアンソロはそういうのはあんまりないんですが、オンラインだとなんだか目立つような気が。某●出版とか。いやもとい、けどせめて解説記事とかはまともにしようよ…(笑)。何ですかスウォードマンって。ソ連の超人ですか。



■2月25日(水) 今日の買い物:「新約聖剣伝説アンソロジーコミック」、「エキサイトバイク」(GBA)。

 天野シロさんが表紙描いてるので…すがむしろ氏は変な方向性のマンガが佳いという理由で買ってきました。やっぱりこの方は変でよいです。「キングダムハーツ」のマンガはなあ…検閲とかいやもとい、けどもっとこうドリアード分(←どんな成分)にあふれる聖剣マンガどっかにないですかねー。聖剣ってどうもピンとくる同人誌を見たことがないんですよね…。ぬうやはりスクウェア系サークルの人はみなFF本とかとびだせ大作戦本とかアップルタウン物語本とか作ってるのか!?(←作ってません)
 まあ本を一冊作るというのは大変なことですし、創作意欲を掻き立てられるゲーム=佳いゲームいうことでもないですしねー。ダンディ向けのギャルゲーとかアレです、PTAに見せたらすごいビーム撃たれそうです。なんか論点が違いますか。

 処で「アップルタウン物語」は自分の中でスクウェア史上3位の名作だと思うんですが…いや面白いかいうとクソゲもとい難があるんですが、先駆的という方向の名作で。真面目な話し、今もう一度スクウェアがあのCGパワーであれを作ったらスゲェ物ができると思うのです。
 あとファミコンミニの「エキサイトバイク」、コンビニで肉まんの横で売られてたので買ってきたんですが、懐かしい…懐かしすぎて目からゲームセンターあらしのような炎が出てきます(←人間なのか)。しばらくはこのまま飾っておく予定。

 …とここまで書いて読み返してネタが古すぎる気がしたんですがどうですか。いまどきの若者にはついてこれんですか。あと何気に「しばらく箱のまま」と「しばらくは、このまま」と掛けてたりするんですが。



■2月23日(月) 今日の買い物:DVDでーた。

 いやー今回のDVDでーたには驚かされましたねー!! さすがに2004年なだけあって、中の「スパイキッズ」の記事が立体的に読める未来科学!! まあ付録の3Dメガネ(赤+青セロファンのアレ)のおかげなんですが(←割と過去科学です)。というかいまどき3Dメガネって。小学館とかその辺の子供向け雑誌のようだ。もっとこう全ページ赤青印刷にするとかしたらスゲェ話題になったと思うんですが。読みにくすぎて売れないですか。
 いやまあ「スパイキッズ」のDVDに初回限定でみょーんと飛び出すオマケが付いてくるゆえのタイアップらしいんですが、でも「飛び出す」という表現は面白いですよねー。ディズニーランドとかで観ると、飛び出すことをうまく使ってて…普通にはありえないパースとか楽しいもので。

 あとアカデミー賞はどうですかねー。日本時間だと3月1日なのでもう間もなくで、助演ノミネートの渡辺謙がどうなるのやら。受賞は難しそうなんですが、何気に新潟出身の方で地元の新聞にコラムとか書いてて気になってたので心のすみっこで応援しているのです。あと主演ノミネートのジョニー・デップも頭のすみっこで応援していたりします。でも言ってはなんですがジョニデってアカデミー賞ってカンジじゃないですよね…(笑)。もちろん演技はすばらしいんですが、なんかこうオスカーは似合ないような。



■2月22日(日) 今日の買い物:ジャンプ。

 警察庁と警視庁って違うのー!? よく判らんのですが国立と都立の差でいいんでしょうか。いやあ自分はこう見えて公の機関については恐ろしく疎く…あえてカッコよく言ってみれば自由人なので省とか庁とか党とかよく判らんのです。ちなみにあえて普通に言うと社会科が苦手でした。けどこれがLか…なんかこうライトに対してずいぶんアレな方向性のキャラなんですが…多重人格探偵の人のようだ。というわけで「デスノート」。やっぱり少年誌的には悪であるライトが負ける方向に動くんでしょうか…けどここまでけっこう異色ですしねー。「死神の眼」の取引が伏線になって、Lを殺してライトも死ぬような流れとかー。あー。いろいろ想像してしまうあたりすっかりハマってしまっております。

 あと「アイシールド」、このセナのアップカッコいいですよねー。読切の頃から考えるとこのマンガがここまで化けるとはー。けど秋大会終わったら2年は引退ということで…秋大会が天挑五輪大武会並に長そうな。せっかく名作となった(なりつつある)マンガですし、綺麗に終わって欲しい処なんですがー。個人的にはジャンプのスポーツマンガでは「スラムダンク」並かと。

 けど関係ないんですがヤム飯。タスケテー!!(笑)何ですかこれは新手のスタンドですか!! 成長性:E(超ニガテ)で!! これはちょっとどこをどうやってどのようにどなたがいつ考えてもギャグなんですが。ヤム飯。漢字で書くと飲飯。なんか少し強くなれるような気がした(←気のせいです)。



■2月21日(土) 今日の買い物:「オレンジ」13、ドリマガ。

 ドリマガがダメな方向に行ってしまった…いや別に、例えばあからさまな代原の山でもともとの連載タイトルが欠片もなくなっていた例のコミックコンプのように思い切ってダメというわけではないんですが、今回の新連載マンガがどうにもつまらな…もとい敷居の高すぎるブツで、こんなもんにページ割いたがために投稿コーナーやコラムが大幅減ページ。これはヤバいんではないかと…。

 というわけで歓送迎会だったんですが、ドリマガのアレなマンガに受けた衝撃が大きかったのでついつい。けど今日の歓送迎会、なんかこう職場の歓送迎会デーだったのか、うちの勤め先御用達の飲み屋で4部署もの歓送迎会が開かれてたんですが…これは普通なんでしょうか。というかうちの所属で送迎される人が隣で歓迎されてるっちゅうねん!! これだからど田舎は!! 素直に一緒にやればいいのではという意見もあるかもですが、普通の会社でいうところの「課」が違うので、なかなか時間とか合わないんですよねー。



■2月20日(金)

 明日は職場の歓送迎会すなわち飲み会なのでここの日記は書けない予定です。前も書きましたが、最終バスで家に着くと23:00でもはや抜群に眠い時間。都会だとまだ最終どころか最終の前の前の前の前くらいのバスが余裕で走ってるような時間かもですが、悲しいかなこれが港町新潟。夜はとっとと帰らないと上陸してきた北の人に会ったりいやもとい大丈夫です平和です新潟。関係ないですが新潟といえばこないだ書いた「五十六カレー」、なんかうちの職場でも売ってました。もしかしてカレー方面にとことん疎い自分が知らんだけで世界的にメジャアなカレエなんでしょうか。

 けど眠いですねー(←寝ろよ)。健康番組とかのいわく、年をとるほど睡眠時間が少なくなるとはいうんですが…ちっとも眠くなくならん自分はやはり疲れてるんでしょうか。それかサンドマンとかサキュバスとかに憑かれてるとか。大変だ。でもかわいければ許す。処で自分のかわいい基準は変です(…)。
 それでもこう見えてけっこう規則正しく生きてるので、布団に入るとすぐ眠れ、目覚ましなしでも起きられるんですが…竹本泉のマンガにそんな人いましたねー。いつも眠そうだけど実は本気で目が覚めて脳がフル回転すると恐ろしい天才だという。はっもしや!?(←違います)



■2月19日(木)

 こないだ書いた「ラグナロク」の敵の配置変更ですが…なんかバランス悪いような。あちこちで書かれてるんですが、中級者向けフィールドに強い敵が数匹出て…例えば旧キノコ畑(フェイヨン↓↓↓)。やたら強いトンボ(ドラゴンテイル)が数匹出るようになったんですが、それを倒せない人は来にくくなり、倒せる人は逆にたかが数匹しか出ない場所には来ないので…そして誰もいなくなった。完(←終わりかい)。せめてもうちょっと数多く出るならおいしいんですが…。
 けど今までの常識が通じなくなり、改めてこれから何処へ行こうかとみな手探りで、ちょっとしたカーニバル状態。こういうのも楽しいですよねー。年に1、2回くらいは変更して欲しいものです。でもあんまり恐ろしい変更は勘弁な!!

 (以下プレイヤー向け)処で最近うちのプリは虫系と植物系に対して(のみ)やたら強いので殺虫剤プリとか言われてます。素敵だ。いやマジで。けど絶望的な地獄と化した監獄1を追い出された今、うちのプリは一人だと何処に行けばいいんだろう…(笑)。時計地下1や騎士団1もきつくなり…逆に階段とカタコンベはややおいしくなったカンジ。何気に新ダンジョンのコンロンも人が減れば蝶☆よさそうなんですが。フフ、殺虫剤プリにとってはパピ☆ヨンと人面樹は倒しやすいのです。亀地上はギリギリすぎてどうにも。トンボ3匹までならいけるんですがー。



■2月17日(火)

 今日また「ラグナロクオンライン」で新しい街が実装されるというので早めに帰ってきたんですが…18:00に終わるはずだったメンテが、帰宅した21:00前の時点で大絶賛延長戦。長い戦いだ。こんなんならもうちょっと残業代稼いでくればよかったゼ!!(…)いやもとより今日は(早出してるので)残業しちゃダメなのです。自分は火曜=準備日を休めることが年に幾度もないので、火曜=メンテ日なラグナロクはけっこういいんですが…。

 前も書きましたが、MMORPG…マッシブとかメシマコブとかなんかよく判らんオンラインなRPGは(←お前英語学科だろう)定期的に新しい街・ダンジョンが追加されます。されなくなったらそれはマジでサービス停止5秒前なので覚悟しときましょう。ヒィ。ドラクエに例えるなら魔王バラモスの後にアレフガルドや大魔王ゾーマが実装されて、その後に天空の城や神竜が実装されて…というカンジです。気がつけばとうに自分が始めた頃の倍以上にラグナロクの世界は広く。

 最近は自分は気力がないというか頭の一部が冬眠中なので仕事から帰ってくるとサイトチェックして日記書いて寝るだけで、ゲーム自体はほとんどしてないんですが、他人様のラグナロク日記とか見るのが楽しいんですよねー。ここの方とかいいカンジ。「伊豆では無能」というのが身につまされるよ!!(笑)いや伊豆(イズルード)という場所は水属性の敵(風に弱く火・毒etcに強い)ばっかりで、この方のプリのように火の攻撃や、うちのプリのように毒の攻撃がメインだともはやマスタング大佐状態。ちなみにそんなプリあんまりいません(…)。ま…まあアレです、ロマンです。強いキャラで普通に強いことより、変なキャラで変に強いことがマイ信条。



■2月16日(月) 今日の買い物:「ハチミツとクローバー」1。

 これ職場で同僚が読んでたので借りてみたんですが、なんかハマったので自分で買うことに。ずばりラブコメと言っていいんだかよく判らない少女マンガなんですが、変な人ばっかり出てくるなのでなんかラブ>コメでなくてコメ>ラブなカンジ。変って素敵ですよね。ちょっとりぼんっぽいかも…というか割と矢沢あいさんのマンガを思い出すような。思い出すほど少女マンガ読んでてあまつさえ同僚に少女マンガ知識でタメはれるのもどうかと思うんですが。自分の人生もしかして変ですか。変って素敵ですよね(…)。
 まあそうはいってもさすがに最近はりぼんも花とゆめもマーガレットもぴょんぴょんも別冊少女も読んでないんですが…というか今思うにそんなん毎月読んでたのか自分。いやさすがになかよしとかちゃおとかまでは読んでないので勝ち負けで言えば判定勝ちということでヒトツどうでしょうか。ダメですか(←ダメです)。
 でもまあアレです、世知辛いこの社会、いろいろ話しのネタがあるというのはいいものです。けど逆に少年マンガは当時はあんまり読んでなかったなあ…。



■2月15日(日) 今日の買い物:ジャンプ、ドリマガ。

 なんかもう来月末「ドラクエ5」PS2版が出るんですねー。この間「ドラクエ4」が出たと思ったのに時の流れというのは…気付けばSFC版5ももう10年前のゲームなわけで、さすがに年もとるものです。とりあえずジャンプ情報見るにモンスターの名前は自在に変えられるようで一安心、ドリマガ見るにドラキーもきっちり仲間にできそうで二安心です。たぶんこの記事の「ラッキー」がドラキーのハズ…SFC版でドラキー2匹目の名前が「ラッキー」だったのです。ちなみに3匹目が「まなぶ」。というか誰だアンタ。そういえば3匹目以降の名前って全体的に「ゲレゲレ」系だったんですが…興味ある方はぜひ「ドラきち ラッキー まなぶ」でgoogleで検索してみてください。なんかこうえもいわれぬ気分になれます。「おっさん」はないだろう!? でも「おじさま」よりはいいかもしれません。ダメかもしれません。

 けど「デスノート」…というかこの世界ではイノキの祭とかはなかったんだろうか…(笑)。自分は例のボブvs太郎は(←名前で書くなよ)ニュースでちょっと見ただけなんですが、痛々しかったそうですねー太郎。
 あと「スティール・ボール・ラン」、いきなりこうきたかー。というか出し抜かれて焦るディオってなんか珍しすぎるよ!!(笑)いやもとい、でもなんかこうそういう意味で意外性があって面白い処が。



■2月13日(金)

 同人誌整理してたら「ラグナロクオンライン」の同人誌もけっこう増えてました…ぬうまずい。いや、これまで流行ジャンルにハマったことはなかったので、同人誌やアンソロが欲しくてもそもそも存在しないという状況ばかりで、それが逆に歯止めになってたんですが…よもや「ラグナロク」がここまで流行るとは。あの頃はまだゲームサーチエンジンにカテゴリもなかったのに!! そんであの頃はまだ「カオスシード」のカテゴリはあったのに!! 「カオスシード」のスタッフさんにはまた何か個性的なのを作っていただきたい処。作った方は今ピラミッドという会社にいらっしゃるそうで、チェックはしているのですがなかなかに。

 けどいまさらながらすごいですよねー「ラグナロク」。なんでこう同人方向に流行ったんだろう…。もっと古くからある「ウルティマ」とかと比べると異常なほどで…まあ見た目と言ってしまえばそれまでですが。時期も良かったんでしょうねー。結局年末の「シールオンライン」や先日の「リネージュ2」でもそんなに人が減ったわけでもなし…多分アレですよね、PBM(郵便ゲーム)で例えると最初に遊演体で始めた人は遊演体びいきの人が多いという日本人的な。



■2月12日(木) 今日の買い物:「PEACE MAKER鐵」4。

 ピースメーカー、いよいよ竜馬暗殺まで来てしまってこの先は暗くなる一方な…次は平助かあ。そしたらもう近藤・沖田ですよねー。いやあ暗い話しは好きなんですが、でもなんかこう読んできてそのフィクションであるキャラに愛着が出てると、やはり辛いもので。先が判ってる歴史モノとはいえ…そういえば大河ドラマの方はけっきょく時間がないので観てないんですが、来年の「義経」はぜひ観たい処です。

 あと昨日わんさと買ってきたエタメロ本を読んだんですが、何でも「ただ一度だけの永遠」は今回で終わりの様子で、もうホントにこういう機会はないのかも。もとより名前のとおり一度だけの予定のイベントだったんですが、このイベントでしか買えない本もあったし、やはり淋しいですねー。悠久オンリーとかmoo系オンリーだとサークルがかなり違うのです。具体的にいうとボーイズラヴ系の占める割合がマジで大変なことに。ともあれ3年間お疲れ様でした。いつかまた機会があれば。
 というわけでマイベストゲームは「仙窟活龍大戦カオスシード」ですが、マイフェイバリットは今でも「エターナルメロディ」なのでした。ある意味自分のスタートラインというか…あの淡い色使いに受けた影響が大きいですねー。カオスシード本は2冊しか持ってない反面エタメロ本は200冊以上あるというこの恐ろしい現実。ゲームとして、ゲームプレイヤーとして見るとエタメロはスタンド評価でE(超ニガテ)くらいのダメさなんですが…(笑)。



■2月10日(火)

 明日上京する際、コミケでの代理購入でお世話になってる監督さんに新潟らしいお土産をということで新潟ふるさと村まで行ったついでに古本屋めぐりしてきたのですが…やったよ!! こないだブックマーケットで買取拒否された匿名なティーンズ文庫(1月30日のここ参照)がブックオフで買ってもらえたよ!!(笑)いやあこれでダメなら後は旧知のよしみで図書館に寄贈してありがた迷惑がられる…というかむしろダイレクトに迷惑がられるという選択肢しかなかったので一安心です(※ティーンズ文庫はほとんど置かない方針)。

 それはそうと肝心の土産…前も書いたんですが新潟の観光客向け土産ってどうしてこうコシヒカリ××と朱鷺の××ばっかりなんだろう…。特に朱鷺関係、なんかこう日本全国の有名土産をそのまま朱鷺にしましたというようなカンジで新潟県民として切ないんですが。かもめの玉子にしか見えない朱鷺の卵とか。鳩サブレーにしか見えない朱鷺サブレとか。東京銘菓ひよこにしか見えない以下同文とか。ぼくたちを助けてください。いや元祖かきのたねとか笹団子とかの新潟オリジナルアイテムも置いてあるんですが…がんばれ笹団子。
 というわけで監督さんには「五十六カレー」という、とても新潟らしいんだかなんだか新潟県民にもよく判らないブツを買ってみました。というかそもそもこれは土産とかそんなブツなのか!? あと生まれて初めてカレーというものに金を払ったゼ!!(←ポリシーよりネタに生きる人間)や、いつも氏にはコミケで日本海軍のイカス同人誌をお願いしてるので、これはけっこうウィットに富んでるかなーと…(笑)。



■2月9日(月) 今日の買い物:「鋼の錬金術師パーフェクトガイドブック」。

 いやあこの手の便乗商法の産物は最終的に処分に困るので普段は買わないようにしてる…だけでその実よく買ってるんですが(←ダメじゃん)、これは読切マンガが佳かったですねー。少年マンガの割に救われないストーリーが多いし、みんなが薦めるのも納得のマンガなのです。個人的には現実の錬金術の簡単な解説が載ってたのもイイカンジ。
 そんなわけで最近は自分の中でだけ錬金術ブームです。いや別に今まさに横でフラスコがコポコポ音を立ててるとかパソ画面の中にプリティなホムンクルスがいるとかなんか蝶の仮面つけてるとかいうことでなく、アレです、現代用語での錬金術。すなわち楽して儲ける方法がいやもとい冗談です。人生真面目がいちばんです。お金使う暇もなく溜まる一方です。でまあ、「鋼の錬金術師」といい「武装錬金」といい「バッカーノ!」といい「ラグナロク」といい、ここのとこそこかしこにアルケミイのエッセンスがあるのでちょっとキョーミが。どっかに「今日からはじめる錬金術」とかいう本ないですか。楽して儲ける方の錬金術でも可(←可なのか)。

 でもふと思うに、錬金術はオカルトですが、とうに科学では宝石を合成したり、クローン生命体を造りだしたりしてるわけで、アプローチが違うだけで、いろいろできることはできてるんですよねー。あとは不老不死くらいで。でも死なない人間ばっかの世界になったらややなあ…それはなんかこう死後の世界と変わらん気がする…(笑)。



■2月8日(日) 今日の買い物:ジャンプ。

 怖いなあ「デスノート」…見下すライトの目とか。「父さんにもしものことがあったら」というのは、なんかホントにもしものことがありそうだし。けどこれでまだ9話なんですねー。なんか割と短期で終わりそう…というか終わり方がもうしっかり考えられてるようなカンジですよねー。いや別にあのマンガとかそのマンガとかが終わりを全然考えてないからあんないきあたりばったりな展開なんだとか思ってないです。ないですよ。でもこう、いきあたりばったりでもそれをうまくまとめるのもプロだと思うのですがー。

 けど「ジョジョ」、サンドマンってアレか、イギーか!?(←違います)あとはポルナレフと花京院とホル・ホースが出てくれば!! いや出てこなくてもいいんですが、出たら出たでいろいろ面白そうですし…とここまで書いて素で思ったんですが「ジョジョ」でなくて「スティール・ボール・ラン」でした。「サイレントナイト翔」と「聖闘士星矢」みたいなもんでしょうか。違いますか。
 あと「武装錬金」、ソードサムライXっていったい…武装錬金のネーミングセンスはこれはグーなんだろうか。



■2月7日(土) 今日の買い物:「ぷよぷよフィーバー」(PS2)。

 コンティニューのパワーでさらっとクリアしたんですが、けっこう勝手違ってますねー「フィーバー」。5連鎖以上掛けられても即詰みにならないし、耐え切ればフィーバーで逆転可能と、速攻で大連鎖組むだけが全てではなくなり、かなり戦略性が増しているような気が。
 けどそれ以上に腕が思いっきりナマっている自分に年齢を感じる…。もう7連鎖とか全然組めないよ!! 5連鎖以下は今でも簡単なんですが、6連鎖以上になると折り返しで積まないとダメなのでなかなかに…。過去の対戦における最高記録は12連鎖なんですが…もう無理だろうなあ…(笑)。

 そういえば自分、反射神経を要するゲームで唯一得意なのが落ちモノなのでして、古くはAボタンを押すと一気にドカンと着地するテトリスから、新しくはAボタン押しても回転するだけで実に安全設計なテトリスまで、思えばいろいろやったものです。いやテトリスしかしてないというわけではないです。それはそうと関係あるんですが、待ちに待ったテトリスの棒が来たので行くぜ4ライン消しとAボタン押したらドカンと1列間違えた場所に落ちてズバリ小学生の描く工場の絵の煙突みたいな状態になってしまったあの悲しみを分かち合える方はまだいますか。
 他にはコラムスとか対戦ぱずる玉、マジカルドロップetc、とりあえず落ちモノが出たらプレイしてましたねー。最近はとんとゲーセンに行かなくなったのですが、また何か良作の落ちモノが出て欲しい処。



■2月5日(木) 今日の買い物:「HUNTER×HUNTER」19、「ROわくわく冒険ガイド」。

 ついに「幽遊白書」の巻数に並んでしまった「ハンター」、あとどれほど続くんだろう…なんかもういつ飽きて投げ出されてもおかしくなさそうなんですが。

 「ラグナロク」のガイドはなんとなく買ったんですが、これ絵を描くときの資料としては便利なカンジです。言ってみれば観光ガイドみたいなスタイルで、数値的なデータはほとんどない一方で、NPC図鑑とかキャラの髪型・ポーズとか微妙なマンガとか載ってるのでして。書いててなんですが微妙だ。い…いや職業別育成ガイドとか微妙に便利ですよ? 例えばアルケミストに重要なステータスはDEXとINTなんですってよ奥さん!! プリーストだとINTとVITさ!! って間違ってないけど正解でもねえー!!(笑)道は自分で選べ後輩ってやつです。
 けど用語集はけっこう目ウロコでした。や、これ読んで思ったんですが、自分ら遊ぶ中で、何にしても正式名称をほとんど使ってないんですよねー。巧の世界で言うところのムラサキとかガリとかギョクとかカリフォルニア巻きとか言われてもよく判んないのと同様で、いや一部なんか変なの混じってますが、こう用語集ができるほど無意識に自分たちは略称・俗称を使ってるんだなーと。古城(ダンジョン)のモンスターにしても「ハゲ」とか「手」とか「本」とか。小学生のあだ名のようだ。



■2月4日(水)

 さてはて「バッカーノ! 2001 The Children Of Bottle」…これまでとは一風違った表紙を見、これはアレですか、ついに成田さんもまっとうな方向性の萌えとかなんかそんな類の嗜好に汚されてしまったのか…とか思ったんですが大丈夫でした。今回も多少に変な方向性の人ばかりで実にグーです。個人的な今回のMVPはナイルでひとつ。いますよねーこういう人!!(←いるのか)
 具体的にはまたネタバレとかアレなので読んでのお楽しみなんですが、いずれはナイルやシルヴィと再会した時の話しとかも読んでみたいですねー。他にも名前だけ出てきた人とか、あるいは前の作品でチョイ役だった人が…とか、それとは関係なく某即参上のいやもといなんでもないです誤植です。

 けどバカップル…2001年になるまでその事実に気づかんかったんかー!!(笑)先に気付いたアイザックの方がミリアより少しだけ普通の感覚の世界にいるんでしょうか。その時点で普通でないような気もするんですが。



■2月3日(火)

 通販してた同人誌が届きました…ってお前どれだけ通販しとるのかとか言われそうですが大丈夫、マダァムのするようなお得なんだかよく判らないおまけのついてくる通販は一切してませんので!! まだそっち方面の方が胸張って人生送れるような気もしますが。
 で…買い続けてる「ラグナロク」の同人誌シリーズがあるのでして…具体的に名前を出すものでもないのですが、アコライト&プリーストがメインのほんわかな話しで一抹のボーイズラヴのいやもとい何でもないです。特に人生に危険な本ではありません。なんかねー、この作者さんがたぶん自分と同じような物語を紡いでいる…と思うので、親近感があるんですよねー。支援プリで在るということは、楽しいけど疲れるもので。

 ちなみに自分は最近は、街で雑談してる時間:うろついて辻ヒールしてる時間:パーティーで本気で戦ってる時間が7:2:1くらいの割合です。いやー辻ヒール楽しいんですよねー。というわけで今日も今日とてポイズンロザリオに祈りを込めて、うちのプリは特にソロの支援プリが居ること自体が変な場所に好んで生息しております(…)。時計台ダンジョンとか。パンク(それなりな敵)を4、5秒で落とす支援プリはいかがですか。変ですか。あるいはまだまだですか(←どこへ行こうというのか)。



■2月2日(月) 今日の買い物:「元気なうちの辞世の句300選」。

 この本↑、なんかタイトルだけ聞くと、語尾がだっちゃとかの元気な人が作った自分の辞世の句が300も載ってる本を想像する…人の方が思い切って少数派かもですが、まあアレです、人生300回くらい辞世の句を詠むような状況に追い込まれても何とかなるさという前向きな本です。あととりあえずここまでほぼ嘘です。しんみりとした佳いうたが揃っています。

 けど辞世の句、前々から疑問だったんですが、この本読んで納得できたことが。や、今まさにわしは死んでしまうのじゃよーって時に落ち着いて考えた句を詠めるわけないと思うんですよねー。切腹とかの場ならばけっこう時間を与えられるだろうから即興で詠めるかもなんですが、例えば「則天去私」とカッコイイ言葉を遺した夏目漱石のホントの最後の言葉は「死にたくない」だったそうですし。余談ですがこの話しで漱石がちょっとステキに思えるようになりました。
 で、じゃあ何が辞世の句かというと、別に死ぬときでなく、その人の死生観とかを詠んだ句とかが、後世で辞世の句として扱われる…というのが、今有名人の「辞世の句」として存在する言葉なんだそうです。もちろん先の切腹の時とかに詠んだ句はそれがそのまま辞世の句になるんですが。けっこう面白い処。西行の「願はくは花のもとにて春死なむそのきさらぎの望月のころ」とかは有名ですよねー。あとダンディーなとこではトマス・モアの「余の髭に気をつけてくれ、首切り役。余は首を切られることになっておるが、髭を切られることにはなっておらん」とか。



■2月1日(日) 今日の買い物:ジャンプ。

 パピヨンがいないとなんだか淋しく感じてしまう自分はもはや末期症状でしょうか。いずれ彼には表紙を飾って欲しい処です。もちろん蝶パーフェクトなコーディネイトで”背中に””人生を”のポーズで。それできっと股間の辺りは大人の事情でなんか「武装錬金大人気」とか文字が入ってるんですよ。大人って汚いですね(…)。

 「デスノート」は今回もまた考えさせられる展開で…でもどういう手段をとってもライトは糸口を残してしまってるような。「最初の一人」を突き止められたら…うあーハマってしまった。このネタバレが早く読みたい処。これ映像向きなマンガですよねー。アニメやドラマでなく映画化とかイイカンジかも。

 でも格闘ゲームの「ドラゴンボールZ2」、魔人ブウがコマンドでキャラを吸収して強くなる…はいいんですが「まれに弱くなるケースを除き」。この面子の中では明らかにそのまれなケース=ヤムチャな気がするのは自分だけでしょうか。ヤムチャも登場した頃はカッコよかったのになあ…。
 あと「ドラクエ5」、かすかにフローラ派になってしまいそうないやもとい、なんかサンチョがペコちゃんみたいになってる…ッ!? いや以前のセンベエさん変身後みたいなのよりは…でもうーん。まあ王女がかわいくなってるのでよしとします。ピピンはどうなんだろう…ともあれ今から楽しみですわー。



1月3月

トップ更新履歴リンク
inserted by FC2 system