トップ更新履歴リンク

体験日記:「エターナルアルカディア」


■2000年10月5日 ソフト購入。

 てなわけで買ってきました「エターナルアルカディア」!! しかも1万円もする限定版!!(…)いやめっちゃ趣味に合うので去年からチェックしてたのでした。もう空の大航海時代なファンタジーと来たら買うしか。発表された頃はイラストがいまいち気に入らなかったんですが、星樹さんになってからぐっと好感度アップしたしー。
 で、初日は神殿島をクリアしたところで、バルア帝国に空賊島が襲われる…ってとこまででした。
 しかし敵とのエンカウントがランダムな「3D」RPGってあんまりないよね。2Dならドラクエとか、割と抵抗ないんですが、3Dだとフツーは「エヴォリューション」とか「魔剣X」みたいに目標を肉眼で確認!!ってカンジなので、なんか新鮮でした。けど何もないとこ走ってていきなり敵が出て来るって割と怖いです。



■2000年10月6日 ナスル。

 赤のギガスとのバトルは途中離脱で、アルマダのベレーザ艦を沈めてクリア。そこから南下して風の強いサウスオーシャンをやっと抜けて緑の月の新大陸モンテスマ王国に着いた…ってとこで今日は終わり。
 最初どっからサウスオーシャンに抜けれるのか判らなかったんで、空賊島まで戻ってた…。

 バルア帝国に連行されたオヤジたちを助けに行って、ガルガンチュワを脱出したとこ。オヤジ救出の時、変なキャノンボール撃つ相手(名前忘れた…)に初全滅。リベンジマッチでは早々にヴァイスがリタイアしたので、かえって回復をドラクマひとりにしぼることができて、なんとかクリア。次はナスル王国!!(イスラム系っぽいイメージ)
 空戦は…普通の戦闘もだけど、結局コマンド入れたらあと見てるだけなのにモーションを飛ばせないってのはちといただけないかも。



■2000年10月7日 モービス。

 これは「白鯨」な話し…なんですが、モービスの霧が発生してから、またかなり迷いました。うろついてれば出てくるのかなーと思って…ホントは特定の場所に着いただけでイベント発生だったんでした。ハー。ドラクマに何度も「バルアから出ちまうぞ!!」とか怒られちゃったよ。
 で、ここでドラクマが行方不明、アイカ&ファイナとも離ればなれでヴァイスはひとり無人島に漂着(?)したとこで、今日は終わり。展開気になりスギるー。



■2000年10月8日 モンテスマ。

 黄金の都ドラドの位置を示す黄金像とダスカの地上絵を見付けるのにかなり苦労しました。現物って船から目視できないんね…。ここの手掛かりは最初は街での情報(『北の方に黄金の人が見える』)だけだったんですが、途中であった貿易船から情報ゲット+コンパス異常でなんとか発見しました。
 なお、バトルはアイカの全体攻撃「ラムダバースト」(必要ガッツ8)を1ターン目に撃てるようになったんで、すごいラクになりました。
 そいや「モンテスマ」ってアステカの王の名でしたっけ? 他にもエルドラドとかナスカの地上絵とか白い人とか、この辺は史実の南米が元ネタになってるカンジ。バルア帝国も「アルマダ」とか、いかにもだし。



■2000年10月9日 宝島〜自分の船ゲットまで。

 ひとり無人島でサバイバルなヴァイスサイドと、ナスラードでバイトなアイカ&ファイナサイドを交互にプレイして行くことに。ここで初登場のギルダーがヴァイスを助けてくれて、紆余曲折の末宝島で両サイドが再会するも、ナスラードに戻った途端アルマダ第6艦隊のラミレスに捕まっちゃってさあ大変、再びガルガンチュワから脱出しなければ!!…ってカンジ。レベルは27〜8ってとこでした。称号はこの辺で「神出鬼没のヴァイス」になったような。

 アイカ&ファイナサイドから行く宝島の目印「ドクロ岩」は、三日月島の北の方の大陸岸をうろちょろしてたらあっさり発見、そこからまっすぐ宝島に到達。なんかモンテスマ・モービスと迷いまくってたんで、迷うコトには慣れました(…)。そいやモービス探してたとき、発見物の「伯爵の城」とか云うの偶然発見しました。

 んで宝島内部のダンジョンは…面白いっすよ!! ヴァイスの作動させた仕掛けでアイカが進めるようになったり逆だったり。最初360度一周回転でなくて90度行ったり来たりの回転だと思ってたんでちと戸惑いましたが。

 で、まあイロイロあってガルガンチュワから脱出したんですが…ナニ、エンリック皇子の船を貰って「自分の船」なわけ…? いやソレはバルア帝国の最新鋭艦、機能的には世界屈指で不満はないんですが…違うんだ、ボクはこんなニューノーチラス号みたいな超科学の船でなくてもっとこう風を感じられるような帆船が欲しかったんだ!! 帰ってきてリトルジャック号ー!!

 あ、オーシャンからナスル・三日月島への道は、岩礁地帯からは抜けられないんですが、最初の頃ナスルの商人を送ってったルートで行けます。フッフフ、前サウスオーシャンに行く途中迷子になったとき(…)間違えてナスラード手前の検問に引っかかっちゃったんで、今回「ナスラードが壊滅してるなら通れるのでは?」と出てきたのでした。

 以下次回!! だいたい毎日書いてくつもりです。



■2000年10月10日 本拠地作り〜サルガッソーまで(ヴァイス・レベル30)。

 さて自分の船ゲットしたなら次はアジトと云うことで、こないだ漂着した三日月島に本拠地を構えることに。その必要経費10万リッチは今までさんざ迷って来たおかげで既に9万くらい溜まってて、あとは要らんもん売ることですぐできました。  ってなわけで足元も固まり、月煌石探しを再開。次の目的地は東の果て。「ヤフトマー」とか云う謎の国があるらしい。ただ、行くてを阻む気流の壁とサルガッソーを超えた者は未だ居ないと云う…。

 で、中継地喜望峰/エスペランザに行く途中、「東の気流の壁に沿って南下してけばいいやろ」とか考えてったら山脈と気流でまた行き止まりでナスラードまで引き返すハメに…。そのかわり発見物の、名前忘れたけど廃墟を発見。

 この辺で称号が「漢・ヴァイス」に…。おとこ………これが「神出鬼没のヴァイス」より上のランクの称号だって云う事実がなんかスゲェ納得いかないんですが。

 エスペランザでエンリック(バルア皇子。でもイロイロあって仲間)を連れ戻しに来たアルマダのグレゴリオ艦隊を軽く蹴散らし、いよいよサルガッソー!!…では、案の定迷子になりまくりました。1時間彷徨ってスタート地点に戻ったときにゃあもう泣くしか…。けどおかげで遭難者ロビンソンを発見(色とりどりの光が浮いてる場所に入ったらすぐ左の穴に入って行くと会えるハズ)し、水夫としてクルーに加えることができました。コレがホントのロビンソン・クルーソー(…)。
 あ、たぶんロビンソンは船乗り島のポリーおばさんをコックとしてクルーにしてないと仲間にならんかもしれません。理由は見てのお楽しみ。

 サルガッソーの抜け方は…色とりどりの光が浮いてる場所の右の方に穴がふたつ並んでるけど、下の方の穴を抜けてくと今度は小さな光が柱みたいに浮いてるとこに出るんで、そこを「上」に行って(これが判んなかった…)、あとは一本道。変な深海魚みたいなのを倒せば晴れてサルガッソー脱出!!…確かこんなカンジだったハズ。そうそう、サルガッソーでは宝箱は沈没船です。光ってるヤツ。

 けど盗掘者シモンさん…あんたスゲェよ!! いやモンテスマや宝島でも会ったけど、ひとりでサルガッソーの奥に居るとは!! どうやって来たんだい!? もうなんとなく「さん」付けで呼ぶさ!!

 いやしかし、ホントの意味で「3D」な(ホントに3Dを移動できる)ダンジョンってスゲェめんどくさいデス…目に見えるとこだけでなくて、例えば同じ正面でも、「今見えてる場所からちょっと上の方」に通路があっても気付かんかったりでもー大変。けど、このめんどくささが面白いっす。

 ウチ的にここまでプレイしてみたサイアクの点は、航海で迷子になってるときに敵が出てくるとスゲェむかつくことです(笑)。せめてもっとエンカウント減らすか、あるいは戦闘のエフェクトを飛ばせるとかすればこうもストレス溜まることはないんですが。

 で、その戦闘は、ヴァイスの「スカルシールド」も結構便利かも…いやアイカとファイナの技を全部覚えさせてから覚えたんですが、特にボス戦の1、2ターン目あたり、「防御しつつガッツを溜める」ってコトができるので。

 今回はこんなカンジ。以下次回!!



■2000年10月11日 ヤフトマー/青のギガス〜世界一周航路発見!!(ヴァイス・レベル33)

 サルガッソー出てからヤフトマーに着くまでにまた迷子になりました(…)。北の気流の壁、超えられないと思ってあちこちうろついてたら、ナスル大陸に沿うように飛んでけば超えられると判明(他の場所からも超えられるのか…?)。あとは北へずーっと行けばヤフトマー。位置的にはナスラードの真東あたりです。

 ヤフトマーは名前からして大和朝廷っぽい国かと予想してたんですが、他に隋〜唐あたりの中国とか琉球とかイロイロまじったカンジ? 万里の長城みたいなのとか、倭寇っぽい「天寇」ってのも居るし。

 処でモエギ姫かわいいっす。特に心もち太い眉毛。連れて行きてェ!!と思ってたら後でホントにゲストとして仲間になってくれるし!! うをー!!(…)

 そんでフガクで青の月煌石をゲットして戻ってきたら、あっさり西回り航路を発見して来たアルマダのベレーザとビゴロが居てるし。サルガッソー越えらんなくてやさぐれてたエスペランザの人たちの十数年っていったい…。

 フガクは、床にたくさん穴が空いてるとこがちとめんどくさかったです。落ちる場所を何度も間違えてそのたんびに後戻り…。正解は落ちて戻った場所から左前方にある穴デス。そっから落ちれば水中のスイッチ(水中マップで右上にある)押せます。あとは特に難しいとこは無いハズ。

 で、帰ってきてからアルマダのビゴロ&ベレーザ艦隊とバトル(戦うのはビゴロ艦のドラコのみ)のあと、青のギガスとバトル。赤・緑と途中で終わったんで、「倒す」まで戦ったのは今回が初めてだったんですが、そんな怖くないカンジ。
 処でモービスってやっぱ紫のギガスなんでしょうか。いやファイナの反応からふっと思っただけなんですが…てことは紫の月煌石探すときにドラクマと再会できるのか…? 死んでないよね…? だって装備のアイコン表示されるし…。

★今日の盗掘者シモンさん
 フガクの変なとこで発見!! けどシモンさん、あなた別にちっとも「盗掘」してないんじゃないかと思えるのはボクの気のせいですか。実際見てると単なるトレジャーハンターである。だってヴァイス、シモンさんの狙ってたアイテムを奪ってくんだもん、ヴァイスが盗掘でないならシモンさんだって盗掘でないっしょ…?

 んで、ヤフトマーから三日月島に帰る…ってとこでディスク1が終わり。

 じゃあ今度はサルガッソー抜けるのでなく、アルマダのやって来た西回り航路で一旦三日月島に帰るか…ってコトで、ウチはモンテスマ大陸→サウスオーシャン→ナスル王国→三日月島…ってルートにしました。ついでに今までの街あっちこち通って、途中エスペランザでドンを仲間に。
 んで、帰り着いた三日月島でファイナの云うに次の目的地は紫の月煌石のある、南の果ての氷の大陸。ドラクマ復活か!?(笑)

 あ、称号は「大航海者ヴァイス」になってました。てなわけで以下次回。



■2000年10月11日 おまけ:今のとこのクルー。残すは3人ー。

 ★が着いてる方が乗船中のクルーで、以下、「名前(場所:必要な条件?)」ってカンジです。乗船してるのはほとんど単なる趣味…(笑)。

■航海士
★ドン(エスペランザ:世界一周航路を発見?)
・ロレンス(船乗り島:10000リッチ?)

■機関士
★ブラバム(三日月島:世界一周航路を発見?)
・ハンス(ホルテカ:ある程度話しが進行してから? ウチは氷の大陸の後)

■砲手
★ベル(三日月島:条件無し?)
・カシム(ナスラード:条件無し?)

■見張り
★ティカティカ(ホルテカ:モンテスネスの村を発見?)
・ドミンゴ(ドブラのレストラン:発見物30以上?)

■交易商人
★オスマン(ナスラード:条件無し?)
・???

■大工
★キララ(ヤフトマー:条件無し?)
★イズレール(三日月島:世界一周航路を発見?)

■コック
★ウララ(ヤフトマー:キララが仲間?)
・ポリー(船乗り島:条件無し?)

■職人
★リュウカン(リュウカンの家:条件無し?)
・???

■水夫
★マルコ(バルア:条件無し?)
・ロビンソン(サルガッソー:ポリーが仲間?)

■人気者
★メリダ(ホルテカ:船乗り島で手に入るアイテム『ビンの手紙』?)
・???

■ゲスト
★モエギ(ヤフトマー:ヤフトマーの話しをクリア?)
・ピンタ(船乗り島:条件無し?)

 あと、マランバの占い師の人も、リュウカンが気を練ってサムライな武器作ってくれたら仲間にできそう。



■2000年10月12日 氷の大陸/グラシア〜黄のギガス〜ダングラール基地(ヴァイス・レベル40)。

 なんでこんなレベル高くなってるかって………………迷子……………(笑)。

 氷の大陸に着くのは簡単だったんですが(エスペランザ通って来た)…いやもう着いてからが迷子記録大更新ですよ!?(←いやな記録)だって氷の大陸でさ……「氷の下に大陸がある」って云うからさ……そう、ずーっと氷の下を飛んでましたとも!! だってなんか岩に囲まれたとこに都市みたいなのが見えるんだもん!! ずっとそこ行けるルート探してはザコ退治、探してはザコ退治…。あとから判るんけどソレがグラシアで…氷の下から行くルートがあるかと思ってうろちょろと2時間ほど…。

 …んで、実はグラシアに入る方法は氷の「上」にあったと云うことに気付いたのは、(ウチが)疲れ果てて一旦エスペランザに帰ろうと浮上してからでした…。場所は大陸のほぼ中央。地図で見ると氷の大陸は地図の上と下に分割されてるんですが、そこの上の方になります。氷の色がちと青っぽくなってるとこ。くはー。

 グラシアの中は結構簡単なダンジョンでした。特に迷子にもならずあっさりクリア。案の定生きてたドラクマと再会&モービス=紫のギガスってとこは予想通りでしたが、展開がかなり意外で、ほろりと来る話しでした。けどもうドラクマ仲間にならんのかなあ…なんか、不器用な生き方が好き。

★今日の盗掘者シモンさん
 氷の都市グラシアにも居てくれました!!(笑)なんかボクもう彼の後を追っかけてるストーカーってカンジだよ!? しかしこの人なんなんだ…? たったヒトリでヴァイス達より先にドラドやら宝島やらサルガッソーやらに着いてるとは…盗掘なんてしてないでまっとうに生きてれば今頃コロンブスやマゼラン並の有名人だろうに。


 で、次は黄のギガス戦。これは結構簡単に行けました。

 まず三日月島から低空域をまっすぐ西へ行って、バルア大陸に近付いたあたりで黄色い光がくるくる回ってるのが見えるハズ。ソレが発見物「浮遊雷球」で、その解説読むと判るようにすぐ近くに入口があります。あと近くに「さかさウサギ」って云う発見物もアリ。

 中入ってからはあんまし迷わないです。結構ラク。なお、ここでの宝箱は黄の月煌石の柱です。黄のギガスもそんな強くないです。


 お次はダングラール基地。基地自体は結構すぐ発見。神殿島と船乗り島の間にあるっす。中入ってからもザコ戦しかなくてちと拍子抜け。雲海の更に下に行く設計図盗んで帰るだけです。
 あと、ここ行く途中の低空域で「地獄の煙突」とか云う発見物見付けたんですが、1万リッチ近くで売れました。ぬう過去最高。

 でもグレゴリオの話し、ありがちだけどちとしんみり…。で、倒すべき敵はガルシアンってことに。ここで私的結末予想!! アルマダの残る5提督のうち、デ・ロッコとビゴロはボコられるけど生き残る。ベレーザとアルフォンソは戦いもしない。ラミレスは記憶を取り戻して(←いやソレ以前に記憶喪失と違うだろう…笑)エンリックの変わりに味方に!! で、ガルシアンは艦と運命を共に宇宙の彼方or雲海の底へ。

 …ってカンジなんですが、いかがでしょうか。



■2000年10月13日 大渦巻〜ラミレス来襲(ヴァイス・レベル40)。

 いまいちばん欲しい煌術:ルーラ。

 …いやもとい。だって欲しいんだもん。あとトヘロス。

 さてダングラール基地から盗んできた設計図でデルフィナスを改装し、次なる目的は大雲海の底に沈んでいるだろうファイナの船。しかし地上に降りた目的だった月晶が全て揃った今、船が引き上げられればファイナは遥か上空、銀の大神殿に帰らなければならないのだった…。

 大渦巻はあんまし迷いませんでした。オーシャンの中心あたりで…正面に神殿島とダングラール基地両方が見えるような位置にあって、近くに「古代の沈船」とか云うやたら目立つ発見物もあるし、あとは下を見てれば気流がない真っ黒いとこがあるんで、ソレです。あと通りがかりにバルア戦艦の沈没船って発見物もゲット。

 中入ってからも、単にずーっと降下していけばマップが切り替わってエンリックがソナーについて説明してくれるんで、後はソナー打って探すだけ。ファイナの船の位置ってランダムなのかもですが、ウチの場合、下から2番目で、左から…えーと4、5番目あたり(入った場所から右にある黒い部分のすぐ右)で発見。間違えて変なとこでA押したらでかいイカが出てきた…。

 で、ファイナの船を引き上げたとこでデ・ロッコのカミュレオンと戦うことに。視界が効かない状態なので撃ち所が判らないんですが、ウチは副砲を連続して撃って沈めました。こないだ書いたようにウチが砲手にベル乗せてるのは趣味ですがもとい、主砲は放っておいても撃つ人の攻撃力が加算されるんで、ソレを強化するカシムより副砲を強化するベルの方がありがたい…ってのもあります。
 ここで再戦闘もあるんですが、今度は集中攻撃で簡単に沈めました。で、カミュレオン爆発、デ・ロッコ死亡? いきなり末路予想大外れ…。

 そいやこの辺で称号が「大空またぎのヴァイス」。大空またぎ。これだけだと大空の狩人である。あとなんか演歌歌手の名前のようだ。

 船乗り島に行く途中、黒空賊バルボアと二回目の出会い。でもザコ。哀しいくらいにザコ。副砲+主砲+魚雷+魚雷で一撃撃沈して、船乗り島でバルア帝国に帰って母上に話しすると云うエンリックと別れ、出港…すると、しばらく自動で物語が進むので、ここで回復&セーブはお忘れなく。

 三日月島に着くとギルダー&クローネ再登場。にぎやかにファイナとお別れパーティしてるさなか、アルマダが来襲。しかもラミレス!! 戦闘は、まずアサシンと戦ったのちラミレスと…なんですが、これ自動敗北でした。いや数ターンねばったんですが、ほとんどダメージ与えられないんで「こりゃあ自動敗北か?」と負けてみたら案の定。選択肢いかんでは戦闘せず敗北…かな? で、月晶は全て奪われてしまいました。

 けどここのシーン、「なんでこの本拠地が判ったんだ!?」ってとき、「教えてやろう…」と云いつつ煙の中から登場したの、ウチ一瞬エンリックかと思いました(笑)。疑ってすまんエンリック。だってあんまりにタイムリーなんだもん!! そんなラミレスの説明:「以前尾行させてた」より、エンリックに「ごめん実は私が教えちゃったんだママン!!」とか云われた方が納得できる…(笑)。

 まあラミレスは帰ったんで、じゃあ次は銀の大神殿。ラミレスの云ったこと(さすがにストーリーの根幹なんで秘密)の真意を確かめるために、3人+ギルダーは遥か天空へと向かうのだった…。



■2000年10月14日 銀の大神殿〜アトランティア浮上(ヴァイス・レベル41)。

 この辺イベント戦闘しかないからレベル上がってません。迷子になってたころが遠い昔のようだ…(笑)。

 銀の大神殿はスゲェ面白い構造です!! なんたって最初逆さなんだぜ!! 天井に足付けてにょろにょろ移動!! スゲェ見にくい!!(…)

 で、真ん中の光の柱に入ればいいんですが、ウチ最初ソレ飾りだと思って全部の部屋を確認しちゃいました。敵出ないしー。ファイナの部屋とかラミレスの部屋もあったさ。でもなんか銀の文明の民ってこのふたりの他、あと長老ズしか居ないそうで。淋しい少年時代だ…。

 中入ってからも重力ムシした移動は続きます。今走ってきた通路の「裏側」を走ったりするんだもん。でもまあ基本的にシンプルな作りだし敵も出ないんで、ラクです。で、長老ズの話しのあとガルシアン&ラミレスがやって来て、銀の月晶を奪ってアデュー。彼らの目的は6個の月晶を用い、かつて大雲海に没した銀の文明の大陸、アトランティアを浮上させることだと云う…。

 それでアトランティアに行かねばならないのですが、なんでもダングラール基地で建造中だったエレベーターが、そこにつながっているとのこと。ならば基地から行こうじゃないかとレッツゴー、デルフィナスから降りて侵入…しかしこの基地余りに不用心である。フツー侵入者が居ると判った時点で船を抑えるだろう…このゲーム、なんかそういうご都合主義が多すぎてちと興冷め。どんなんなっても結局大丈夫なんでしょ?ってカンジ。

 そいやこの辺で称号が「不可能破りのヴァイス」になってました。最後は空賊王か?(笑)

 で、ダングラール基地のリフトでビゴロとバトル。この人バカで良いなあ…(笑)。処でこの人の負け方ってなんでこんなくどいんでしょう。今まで出た誰より倒れ方に気合入ってるような。

 で、アトランティアに着くも、一歩及ばず。ガーディアンと戦ってるうちに浮上の準備を終えられてしまう。そして浮上したアトランティア!! 不可侵のバリアに守られたガルシアンとラミレスを倒すことはできるのか!?

 …って、なんか「ナディア」思い出しまくります(笑)。ガルシアンがガーゴイルでさ、ネオがラミレスでファイナがナディア。アトランティアからビームが出るシーンなんてまんまバベル…。きっとあのバリア、オーバーブーストで突入するとガラスみたいに割れるんだぜ!!(笑)しかしそうか…エタアルって大空航海ファンタジーと見せかけて実はSFだったんだね…?



■2000年10月14日 おまけ:今のとこのクルー追加。

 「交易商人」と「職人」が埋まりました。あと残すはメリダでない方の「人気者」のみ…って誰? 何処?

 交易商人のカリファはマランバの占い師です。「モノノフの剣」持ってれば仲間になってくれると判明…いやウチリュウカンが作った武器のこと云ってるのかと思ったら、なんかヤフトマーの店で売ってるやん…。

 職人はアルキュミス。バルアの北の高空域にあるアルキュミスんちで仲間にできます。条件はたぶん2回以上訪れること&「ライゾン」覚えてること…だけかな?



■2000年10月14日 おまけのおまけ:最後のクルー!!

 パウでした。いや犬の。空賊島に居る、実にプールから上がったばかりのような紫色と云う不健康そうな犬。くそう…空賊島帰るたびにシャロンには話しかけてたんですが(…)、その脇の犬なんぞオプションとしか認識してませんでしたぜ…。犬連れてくならシャロン連れていきたいさー!!

 あと船乗り島だったかの宿に居る、前髪で目が隠れた女の子も仲間にしたかった…(笑)。いや名前が「町娘」って時点で仲間にならんとは判りますが…なんかこう空賊なんだから町娘のひとりやふたりさらっていけるコマンドとかあればいいのに!!(←無茶云うな)「『メイド』として仲間になりました」とか…。


 ついでに発見物情報。いや黒胡椒の木ずーっと探してるんですがさっぱり見付かりません…何処や。で、ソレ関連で東方空域はさんざん飛んでるんで、関係ないんはわさわさ見付かってます。えーと、エスペランザの高空域で「幽霊船」。テンコウの島の近くで「ダイダラ杉」、城壁の大きめの島で「ウマシカ」、サルガッソー出口付近で「ツバクラメの巣」、モンテスマに近いとこで「嘆きの王子」…だっけ? そんな名前の。魔の空域のどっかで「クラーケンの巣」。黒胡椒は何処だー。
 あと発見物ちゃうんですが、モンテスマ高空域でロック鳥に襲われたり。鳥の癖にニューノーチラス号(←違)を食うのか。



■2000年10月16日 ヒュドラ(ヴァイス・レベル42)。

 浮上したアトランティアからのバベルの光で(←違)バルア帝国は壊滅し、アルフォンソもテオドーラも死亡。いやこんなあっさり死ぬとは思いませんでした女王様。でもうん、ご都合で「エンリックの助言で改心した」とか云われてもイヤだし、イイ展開だと思うっす。罪は罪として裁かれる…ってのはいいですよね。

 アトランティア浮上で気流が変わった上バルア帝国壊滅で、なんかもう世界地図がえらいことになってます。太西洋にアトランティスが浮上するようなもんだし…環境への影響が懸念されます(笑)。

 で、バリアに守られてる以上ガルシアン&ラミレスに手は出せない/向こうからは幾らでも攻撃できる…ってんで、もうどうしようもないんですが、なんとか難を逃れたベレーザによると、ガルシアンは自分でヤフトマーを制圧に出るはずと云う。そこを迎え撃てばいいのだと。

 そして決戦前夜、今まで知り合ったみんなが集まってきたのにはじーんときましたさ。なんかこのゲームってこう、お約束とご都合主義ばっかりなんですが、ソレがいかにも王道ってカンジで素直に楽しめる…かな? ウチはちと…ね(笑)。

 あ、称号はマジで「空賊王」になってました…(笑)。

 で、ガルシアンとの艦隊戦は…ってもシステム上、結局一対一なんですが、3連戦です。最初のはザコなんでチャンスとか考えないで沈められます。次のはちと強いけど、でもフツー。最後のがガルシアンの新造艦ヒュドラ。「ガルシアン砲」は防御しないと2万くらいダメージくるんですが、ソレだけ気を付ければ大丈夫。気長に攻めましょー。

 ヒュドラを落としたら次は白兵戦で、ヒュドラの中に居るガルシアンとバトルです。ここもあんまし迷うことはナシ、あっさり抜けられました。後半に行くほどダンジョンが易しくなってるのは気のせいか…?(笑)

 ガルシアンは黄か銀の煌術がメインでたまに必殺技…ってカンジの戦法なので、毎ターン「デルタシールド」を掛けてればそんな怖くないです。「デルミナール」はファイナあたりは即死ですが、単体攻撃だからむしろ安心。

 バトルが終わると逃げるガルシアン。しかしそこには!?…って話しで、これは実際にお確かめあれ。で、残すはアトランティアのラミレスのみ!! 以下次回、最終回に続く!!



■2000年10月17日 アトランティア(ヴァイス・レベル43)。

 アトランティアを守るバリアは、長老ズがコロニー(銀の大神殿)落としで破壊。…しかしホントにバリアがガラスみたいに割れるとは思わなかったよネモ君。

 で、アトランティア内部に突入!! ここも、そんな迷うこともありませんでした。神殿島に近付いたあたりでザコと船戦、んであとはラミレスと白兵、ジェロスと船戦、ラミレスと白兵…ってバトルで終わりです。別にピンチになるほど敵は強くなし。

 そしてエピローグ…そうかエタアルの主役ってエンリックだったのか!! ダメ皇子成長物語。まあ大団円ってカンジで終わりです。

 しかしスタッフロールのバックで、本が開かれるみたいに登場人物みんなの後日談が語られる…ってのは面白かったです。でもこれだとスタッフの名前、誰も読まないんじゃあ…?(笑)個人的にはドラクマやリュウカンの後日談がちと淋しかったり。そりゃ人は何時か死ぬけどさ。

 クリア時間は50時間ってとこでした。迷子になりまくった割には短いか…? て云うか、バトルがもっとさくさく進めばこんな時間掛からないんですが。だってバトル、コマンド入れてからトイレ行って、戻ってきてもまだターン終わってないんだもん。これがサイアクの点…。エフェクトが飛ばせればなあ。

 全体的に見ると、話し長い割に内容薄いかも。大空を飛び回るのがメインとしても、ストーリー部分がちとあっさりめ。世界が狭いって云うか…町が少ないし。

 最終称号は「男の中の男・ヴァイス」でした。空賊王よりこれは…上なのか…?(笑)


ゲーム

トップ更新履歴リンク
inserted by FC2 system