トップ更新履歴リンク

第7話「武器屋トルネコ・その2」

 近況報告……やー雑誌とか公式ガイドブックを立ち読みした限り、移民の街もやりこむと楽しそうですねー。と云うことでじきに2周目をはじめたいと思うところです。しかし称号…世界はまだまだ変な称号で満ち溢れているようです。て云うかまともな称号の方が思い切って少数派な気がするんですが。実は変なプレイヤーばかりなのか。

 そんなこんなで武器屋トルネコ。自分の店を入手するためには先立つ物か、でなければ先立つ物を大量に遺してとっとと先立ってくれた者が必要になるのはファンタでジーな世界でも同じこと。モンスターから奪い取ったと云う、バレたら駅前の一等地の癖に異様に家賃の安いステキなマンションと同じ末路を辿りそうな来歴を隠してカモの王国ボンモールに防具を売りつけまくってもそんなすぐに何万ゴールドも溜まる訳ではない…と云うことでカモを探してエンドールを歩いていると、何でも北の洞窟に「銀の女神像」と云うお宝があり、ソレをバカ高い値で買ってくれると云うカモに出会い、次なる目的はそこに決定。
 ソレはそうとこの際に傭兵スコットと吟遊詩人ロレンスを金パワーで買って行くことも可能なのだが、実は筆者ファミコン版のファーストプレイ時以来仲間にしたことありません。破邪の剣とあとしっかりした防具さえあれば、もはや所持しきれないアイテムを持ってくれない仲間など不要!! って云うか貴様らなど仲間じゃねー!! 今度暇なときぜひロレンスを不慮の事故に見せかけて謀殺とかしてみたいとこです。そして生き返らせないまま第3章終了。ステキだ。

 まあそんなこんなでひとり北の洞窟へ向かう途中、何やら別の洞窟を発見、入ってみると老人がヒトリ。なんでもエンドールと隣国ブランカをつなぐ海底トンネルを作っているのだが、資金が底を尽き頓挫している最中だと云う。ブランカに行って世界を冒険するのが夢だとかなんとか云うこの老人だが…しかしそんな個人の資産と夢と希望だけで国家間トンネル掘っていいのか。例えるなら無断でウェールズとアイルランドを繋げるようなもので、当局にばれたら即老い先短い人生イン地下がひどく老い先長く感じられる人生イン地下にクラスチェンジしそうである。夢と云う言葉を出せば何でも許されると思ったら間違いだよ君。だいたいそんな金あったらブランカまで行ける程度の船くらい作れるだろうに。
 そんで、あと65000ゴールドあったらトンネル工事再開できるのにのう…とずいぶんと具体的な金額をあげてトルネコにたかってくるドリーミング老人。65000などうまのふんを65000個売らなければゲットできないと云う想像するだけで果てしない道が先に見える超大金である。馬を100頭飼って、日あたり生産量が100〜200あったとしても必要経費や食費を考えれば何年掛かるやら知れたものではない。移民の街のうまのふん屋を目指す彼が聞いたら腰を抜かしそうである。でもまあここで恵まれない老人に65000ゴールド寄付しないと第3章クリアできないので仕方なくオウイェースと答えると、「ならばまずは店を持つことじゃな」と抜かしてくれる。じゃあ何か、この老人、この年までアルバイト生活なオヤジだと知っててトルネコに65000ゴールドもたかってたんでしょうか。もしかしてとてもすごい予言者なのか。でも自分の未来は予言できてなかったらしいのでやっぱりただの無計画ドリーミング老人。

 で、とりあえず老人は見捨て、北の洞窟へ。この洞窟、水没してる階層と乾いてる階層とあり、乾いてる階層の宝箱(高い場所にある)を取るには水没してる場所の水をボタンで移動し、改めて水上を筏で動く必要がある。誰が作ったんだそんな仕掛け。あと先客が「宝箱が取れねー」と嘆いていたが、何故いつもドラクエの先客はこうバカばっかなのだろうか。いやみな頭が超普通でどんどこ勇者一行より先にアイテムとか取られてたらそのせいで世界滅びるんで先客みなバカなのはオールオッケーなんですが。

 まあ仕掛け自体は簡単なので、とっととボタンを押すと、すごごごと云う音とともに水大移動。ちなみにこれで先刻乾いた場所にあった宝箱も水没してしまうので気を付けましょう。更に知能に難のある先客も一緒に水没してくれるとラクなんですが(←鬼か)、そうはならず、戻ってみると先客は既に2個の宝箱をゲッとしたあとだった。おのれ…もし…もし、その中に「天空のツメ」とかの何か超スゴイ物体が入っていたら、あるいはそこまでいかずとも15ゴールドが入っていて巡り巡ってそのたった15ゴールドのせいで店が買えなくてトルネコが路頭に迷って結局トンネルが掘れず第3章が終わらなかったら、そのせいで世界が滅ぶかも知れないのにこの男油断も隙もねー!! まあトルネコそれ自体は別に居なくても世界ちっとも大丈夫なんですが。世界に必要なのは彼でなく彼の金(トンネルとか船とか)だし。
 けど宝を取ったはいいが水のせいで移動できず「ここからどうやって帰ればいいんだろう」ってこのおっさんの台詞が何か切ない。って云うかトルネコ、今まさにトルネコ法において不法に入手したアイテムと引き替えに筏に乗せて生命だけは助けてやってもいいのに見殺しである。死んだあと宝だけ取りに来ればいいと云う考えなんでしょうかこの悪徳商人。ヒィ。

 そんなこんなで銀の女神像を取ってとっととエンドールへ帰投。女神像をカモに売り払い、その足で店を購入、住んでいた老人を追い出してレイクナバの家族を呼び寄せることに。処で筆者のこのクリフト、ブライ、トルネコに対するイメージってなんか間違ってるでしょうか。

 さて…店を得て次の目的はトンネルを掘るための65000ゴールド。これはまあ店の完成記念のエンドール王からの発注な鋼鉄の剣6本と鉄の鎧6着を納品することで割とあっと云う間に稼げる。ファミコン版の時は7本7着だったのでより一層ラクになってるのに加え、なんかこのイベント発生するとモンスターが鋼鉄の剣と鉄の鎧を落とす確率が上がる(?)ようなカンジで、結局筆者は全部モンスターからゲットした物で済ませちゃいました。嗚呼なんたるかな畏れ多くも世に比類無き王都エンドールの王直々に注文されたのに全部拾い物…と云うのも何か良心が咎めたんですがセに原は変えられるし(←?)、せめてヒトツくらい買ってやっても良かったでしょうか。いやけど、モンスターと戦ってアイテム入手して売った金で剣と鎧を買って納めようと思ったらぽこぽこ落とすんですよーマジ。ともあれこれでエンドール兵士はみな何か得体の知れない粘液とか着いた剣と鎧でバリバリ戦うハメになる訳である。大丈夫なのか。もしかして卵とか付着してるんじゃないのか。


ご相談はトルネコ被害者組合へ。



 それで対価として65000ゴールドを入手し、トンネル工事再開へ。しかし計算してみよう。市価は鋼鉄の剣1本2000ゴールド、鉄の鎧1着1200ゴールド。掛ける6で12000+7200=19200ゴールド。差額の45800ゴールドはいったい何なのでしょうか。なんぼご祝儀入ってたとしても3倍以上である。考えてもみたまえ、3倍と云えばビックリマンチョコがヒトツ90円である!! 今もう2倍なんですが。なんか政治腐敗の現状をリアルに見るようで筆者としてはやはりトルネコ=悪徳商人のイメージが捨て切れません。

 ともあれ、ちょっとするとトンネルが完成したので、トルネコは愛する家族を残し、未だ見ぬ広く遠い世界へと旅立ったのでした……。

 ……終わり。次回は第4章、美人姉妹サスペンス劇場です。


ひとつマエドラクエひとつアト

トップ更新履歴リンク
inserted by FC2 system