トップ更新履歴リンク

第4話「おてんば姫の冒険・その2」

 近況報告……さらっと第6章のゴットサイドの謎ダンジョンやってソレから停止したっきりです。いやあ他にもいろいろ忙しくて結局「暴れん坊プリンセス」まだ開封もしてないし。どうしようこれでウチもいよいよゲームは1日1時間な一般人の仲間入りですか? いや実は忙しいと云うのは他のゲームのせいなんですが(…)。
 ソレはそうと結局ラストダンジョンの宝箱(たぶん賢者の石)のとこに行けませんでした。アレってどうやって行くんでしょ…? ええもう筆者は対デスピーさん戦、賢者の石もとても当てにならないザキ男も無くクリアしましたよ!? 死なない限り回復はミネアとあと勇者のベホマズンで充分ことたりたんで。

 てことで、レベルアップとかクリフトの死(2回)とかを乗り越えてなんやかやで3日ほど経過した翌日の夜(←何か時空が歪んでいますが品質には問題ありません)、洞窟から拾ってきた黄金の腕輪を持ってフレノールへ。でもめっさ簡単に手に入ったんですけどこの腕輪。わざわざニセ王女誘拐した上でそこらの駄犬を使って脅迫状を見ず知らずの旅人しかも実力不詳に届けてあとは待つのみと云う実にインポッシブルなミッション組まなくても自分で取ってきた方が早かったのではないのか。
 けど関係ないですがなんかクリフト死ぬ割にブライはちっとも死にません。迂闊に死んだらそれっきりになりそうな自覚でもあるんでしょうか。


用が済んだらちゃっちゃとおッ死ねってやつですか。



 まあそんなこんなで腕輪を悪人に渡してニセ王女を助けると、彼女は礼を云うやいなやとっとと逃げる。処で筆者思うんですが、そんな悪人とほとんど同じ時間に町を離れたらとてもデンジャーなのではないのか。しかも深夜だし。もしかしてアリーナ一行の追撃が悪人より余程怖いと知ってるんでしょうか。

 そして夜が明け、さてこれからどうしようかと村人らに話しを聞くと、なんでも南の砂漠のオアシスでバザーやってると云うので、今度はそこへ向かうことに。
 しかしこう、次の目的地の情報を聞く度にブライがぐちぐちねちねちと「このクソ村人、姫様に余計なことを吹き込みおって。また城に戻るのが遅れるではないか」とか実に正直に喋りまくるんですが、もしかしてクリフトって毎日毎日こんな愚痴を聞かされまくってるんでしょうか。推測するにブライの愚痴攻撃、アリーナは割と何処吹く風だと思うのでもはや一方的にクリフトにストレスが。道理でこの男神官の癖にザラキばっかり唱えるわけである。彼もこの病んだ現代社会の被害者なのです。

 バザーに向かう途中、ほこらがあったので入ってみると、兵士に止められる。なんでもここから武術大会の開かれているエンドールに行けるのだが、国外になるのでアリーナは行かせられないらしい。ここでも「いくら武術大会に出たくともエンドールに行けないとはまったく残念ですなあ」と、ちっとも残念そうに聞こえないブライの悪口炸裂である。ちなみに筆者ブライの台詞ばっか書いてるような気もしますが、実は単にブライ以外の2人の台詞があんまり記憶に残ってないと云う超ときめきなメモリーってだけで、別にブライしか喋らないと云う訳ではないです。

 と云う訳でやってきました砂漠のバザー…に入ると、サントハイムからの兵士が、なんか王様が大変なことになってると云う報せを持ってやってきたので、とりあえずツボの店のツボをソレはもう暇なイタリア人配管工のように全て破壊して案の定中に入っていた「うまのふん」を入手してブライに持たせてから城に戻ることに。ちなみに「うまのふん」をブライに持たせるのは何となく筆者的に伝統であって特に他意はありません。あなたはクリフト派でしょうか?(←いやなアンケート)処でアリーナに持たせるのはなんかブライに水の羽衣着せるよりももっとファンタスティックな違和感があると思います。けど売るという選択肢はないんでしょうか「うまのふん」(←自分で云うなよ)。

 さて「うまのふん」を装備した(←できません)ブライのルーラで城に戻ると、王様は何かとても伝えたいことがあるのに声が出せなくなってしまったらしい。喋れないなら書けばいいのにと、ソレはもう当時の小学生100人に聞きましたァらみんな同じツッコミを答えてしまってクイズにならないだろうが、これは推測するに、字で書いて説明したらじゃあもう用済みなので王様一生喋れないままかも知れんと云うことを危惧してあえて書かないのだろう。こう見えてこの王様予知能力者なのでその辺りぬかりは無さそうである。
 ともかく王様の声を治すには…と云うことで情報を集めると、なんでも城下町サランの吟遊詩人マローニも昔、声が出なくなったことがあったとか。今は美声な彼、どうやって治したのか聞いてみたらと云う話しになる。ここでもブライ、「何の役にも立たない吟遊詩人もたまには役に立つのじゃのう」とか、なんかもう言いたい放題である。あんた実はマローニとても嫌いだろう。て云うかブライってなんでこう性格悪いんでしょうか。もしかして若い頃とても性格の悪いジジイと一緒に旅をして思い切りストレスを溜めさせられた経験でもあるのか。


 と云う訳で以下次回!! なんか長くなりそうな予感が今まさにひしひしとします。


ひとつマエドラクエひとつアト

トップ更新履歴リンク
inserted by FC2 system